長野市三輪 M様邸 キッチンリフォーム施工事例

キッチンリフォーム概要

住所

長野市三輪

工期

6日間

工事費用

110万円

キッチンリフォーム内容

キッチンのリフォーム工事になります。
大々的なリフォームではなく、コストを抑えるために利用出来る物は利用するリフォーム工事です。出窓サッシや外壁は現状のままですので、工期も短縮できます。TOTOのクラッソ L2550を採用しました。


キッチンリフォームされたM様との出会い

M様とは10年程のお付き合いになります。小さなリフォームを入れると10回程工事をさせていただいています。今回のキチンリフォームで全ての部屋のリフォームをさせていただいたと思います。M様は仕事で、自然を題材にした染物や小物のデザインをされています、そのアトリエもご自宅の近くに有るのですが、そちらのアトリエのリフォームやメンテナンスもさせていただいています。
個展なども開かれているのですが、その時に作品を見に行ったり簡単なお手伝いをさせて頂くこともあります。

M様のリフォームについてのお悩み

立地的に増築や建て替えが不可能で、長年使用してきたキッチンの流し台が老朽化とガスコンロで火の消し忘れなどで、危険な思いもしたのでガスを辞めてIHヒーターにすることを考えていました。流し台の間口が1800しかなく、作業スペースも手狭だったため不自由をしていました。ただ、長年一緒に暮らしてきた飼い猫のトイレが勝手口の土間の部分にある為、流し台の間口を広げることが出来ませんでした。

『光洋リフォーム』からのご提案

初めM様から、ガスコンロの熱源をIHヒーターに替えたいとご相談を受けました。予算的な事もお聞きしていたので、始めは現状の間口でシステムキッチンの入れ替えと、部分的な内装工事で計画をしていました。だだ、勝手口のスペースを工夫すれば流し台の間口も広げられると提案させていただき、猫のトイレの場所をどうするか相談をしながらプランを打ち合わしていきました。
最終的にはシステムキッチンのキャビネットを一箇所やめて、そこを猫のトイレスペースにする事で決定しました。


キッチンリフォーム施工前

間口が1800の流し台なので、洗物や作業するにはスペースが手狭です。後ろに小さなテーブルが有り盛り付けや細かいものが置かれています。 長年可愛がられている、飼い猫のトイレが勝手口にあります。猫の場合、トイレの位置が多変わても大丈夫か少し心配です。 右側にある戸棚は以前リフォームしたときに設置した収納です。この収納は生かして、下の扉を一部作り変えます。


キッチンリフォーム施工中

先ずはガス、水とお湯の配管を切り離しします。出窓やサッシは再利用するので、撤去しないように工事範囲を打ち合わせします。 流し台と吊り戸棚を取り外して、外壁面の壁は剥がします。天井などは部分的に壊すだけにしておきます。 解体工事が終わり、必要な部分は残しておきます。床は仕上げ材の張替えと、流し台の部分の配管があるので部分的に壊します。
給水と給湯の配管を、新しい流し台の図面を見ながら布設します。配管は樹脂管を使用します。 配管が終わったら、大工さんが床を張る準備をします。勝手口の部分まで流し台がくる様になります。寸法的にはギリギリです。 外壁面は新しくベニヤを張ります。レンジフードが出窓より少し下がった位置になるので、高さを決め下地をしていきます。
 工事を始めてから3日めです。勝手口はカギを閉めて間仕切りをしてベニヤを張って塞いでしまいます。大工工事はこれで終わりです。 4日めは内装工事になります。天井はビニールクロスを貼り替えて、壁も一部分だけ貼り替えをします。 床下収納は残してクッションフロアを張っていきます。汚れが目立ちにくい様に、コルク柄の塩ビシートです。寒いので材料が硬く張りずらい様です。
 内装工事までが終わった状態です。今日で4日めですが、予定通りに工事は進んでいます。後は明日キッチンを据えつけます。 朝2tトラックでキッチンを運んできました。駐車場から現場が少し離れているので、手分けして作業場所まで運びます。  キッチン組み立てがいよいよ始まります。先ずは壁の化粧パネルを張っていきますが、今回は出窓廻りも張るので、時間いっぱいかかりそうです。
 外は暗くなってきていますが、9割方キッチンの組み立てが終わりました。あと少し細かい部分を施工すれば完了です。  工事6日めになります。今日はIHの電源を繋ぎこんで、お湯と水の接続をすれば夕方からキッチンが使えるようになります。  全ての工事が完了して、夕方よりキッチンを使ってもらえるように成りました。後はお施主様に、IHヒーターの取り扱い説明をこれからします。


キッチンリフォーム施工後

長年愛用してきた鍋が、IHで使用できるか試してみます。使い慣れた鍋は全て使える様でしたので、一安心です。 出窓部分も新しく天板を張り、側面もキッチンパネルを張っています。奥行きも10センチ伸び、巾も延びているのでゆったりと料理を楽しめます。 真ん中のキャビネットがない部分が猫のトイレになる部分です。吊り戸棚は付けませんでしたが、キャビネットの部分で充分収納できると思います。


キッチンリフォームされたお客様の声

リフォームを考えたきっかけは、ガスコンロの火の消し忘れが何度かありIHヒーターに変えたいと考えたのがきっかけでした。11月頃にリフォームの話をしてからカタログなどを見ていましたが、予算的なものも有り考えていました。年が開けて実際にショールームに行き具体的なプランを提案していただき、思い切って勝手口を塞ぎキッチンの間口を広げるプランでリフォームをすることに決めました。
色もアキのこないベージュ系にしたので、以前のキッチンより明るく感じます。
IHヒーターの使い方に慣れるまでは不便に感じるかもしれませんが、慣れてしまえば安心して料理も出来るのが一番です。


光洋リフォーム担当者からのメッセージ

  工事担当の井田です。
寒さが厳しい季節のリフォーム工事で、色々とご迷惑をおかけしました。工事期間も最低限の日数で終わらせることが出来ましたし、最後に喜んでいただき満足のいくリフォームが出来ました。
寸法的にギリギリで少し心配した面も有りましたが、何とかキッチンも収まりました。また、お声をかけていただければと思います。
後は飼い猫が自分のトイレの位置が変わったことに、慣れてくれたらと思います。

光洋 長野市